×

DeNA・石田、6月交流戦登板へ、25日の2軍ヤクルト戦で「最終調整」

[ 2022年5月24日 05:30 ]

DeNA・石田
Photo By スポニチ

 DeNAの石田健大投手が、25日のイースタン・リーグ・ヤクルト戦(横須賀)で先発することが濃厚となった。

 左腕は4月に新型コロナウイルスに集団感染した12選手のうち、1軍合流をしていない最後の1選手。同月16日に感染し、同24日に活動を再開した。

 ここまで2軍で2試合に実戦登板し、今回の先発で80~100球を投じ、1軍昇格への「最終テスト」を行う模様だ。順調なら、6月上旬には交流戦で復帰する。

 チームは24日からソフトバンク3連戦に臨む。26日には同じく感染から回復した浜口遥大投手が1軍復帰登板に臨む予定で、石田も続けば4月の「コロナ集団感染」も一段落することになる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月24日のニュース