×

中日・立浪監督「遊撃・高橋周」で巻き返し!石川昂がコロナから三塁復帰で「攻撃型布陣」決断

[ 2022年5月24日 05:30 ]

中日・石川昂
Photo By スポニチ

 中日・立浪監督が高橋周を先発遊撃で起用する考えを示した。「石川昂が三塁で戻ってくるので、高橋周を遊撃で使ってみようと思う」。新型コロナ陽性で離脱していた石川昂は24日の西武戦から復帰予定。京田が不振で2軍調整のため不在でもあり、二塁・阿部、三塁・石川昂、遊撃・高橋周の攻撃型布陣を決めた。

 高橋周は4月下旬に左足捻挫から復帰した当初は二塁、10日からは石川昂に代わって三塁を守ってきた。21日の広島戦では途中から8年ぶりに遊撃に就いて失点につながる失策。不慣れでも「人工芝ならそこそこできる」と判断した。くしくも今季交流戦は全て人工芝の球場で開催。スペシャルシフトで借金4からの巻き返しを期した。(中澤 智晴)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月24日のニュース