×

巨人・中田 交流戦で4年ぶりの外野「あります」原監督が明言 移籍後初の札幌Dで見られる!?

[ 2022年5月24日 05:30 ]

左翼の位置でノックを受ける巨人・中田 
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が、24日から始まる交流戦で中田を外野起用する考えを明かした。21、22日の阪神戦の試合前に外野の守備練習をこなした中田について「彼は経験もあるし、選択肢はいろいろ。外野起用?あります」と日本ハム時代の18年以来、4年ぶりに外野を守らせる構えだ。

 左翼のウォーカーは送球に課題を抱え、DHで起用して打撃に専念させる狙いもある。指揮官は「DHは模索しながら考えている」と説明。昨季途中に加入した中田にとって、27日からの日本ハム3連戦での札幌ドームは移籍後初めて。かつての本拠地で、移籍後初の外野守備に就く可能性は高い。右膝内側側副じん帯の損傷で離脱中の坂本も今週中にファームで実戦復帰予定。戦力を整え、パ・リーグとの戦いに臨む。(川島 毅洋)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月24日のニュース