×

今季初勝利目指す中日・ロドリゲス 立ち上がりに4失点 先頭打者弾から崩れる

[ 2021年9月19日 17:32 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2021年9月19日    横浜 )

中日・ロドリゲス(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の先発・ロドリゲスが初回だけで4点を失った。

 立ち上がり、先頭の桑原に左越えソロを浴びて先制点を許すと、柴田を四球で歩かせるなど制球に苦しみ無死二、三塁からオースティンの中犠飛、宮崎の適時二塁打でさらに失点を重ね、ソトにも左前適時打を許し一気に4点を失った。

 ロドリゲスはここまで7試合に登板し、0勝2敗。今季初勝利を目指し敵地・横浜のマウンドに上がったが、苦しい立ち上がりとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月19日のニュース