楽天・石井監督がGM業専念でドラフト候補チェック 悪天候でソフトバンク戦中止

[ 2021年9月19日 05:30 ]

楽天・石井一久監督
Photo By スポニチ

 楽天は4位ソフトバンク戦が悪天候により中止。休養日だった17日に続いて選手たちはリカバリーに努めた。

 石井GM兼監督は「GMデー」として時間を有効活用。球団事務所内の映像室にこもってドラフト会議(10月11日)の指名候補選手の映像をまとめてチェックしたという。「昨日の(スカウト)会議で聞いたスカウトの意見を踏まえて、映像を見てジャッジというか(イメージ)呼び起こす」と説明。リストは約70人に絞り込んでおり、他球団の動向によってはさらに10~20人が候補に入ってくる可能性があるという。

 編成部門のトップとあって「忙しいですね。頭の切り替えをちゃんとしなければいけない」。多忙を極める「GM兼任監督」にとっては有益な時間になったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月19日のニュース