ヤクルト・高橋、3被弾を悔やむ 序盤に援護も「力んでしまった」5回4失点

[ 2021年9月19日 05:30 ]

セ・リーグ    ヤクルト6-6巨人 ( 2021年9月18日    東京D )

<巨・ヤ>4回無死、坂本(右)に左越えソロを浴びガックリの高橋(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ヤクルト先発の高橋は3発を浴び5回4失点と苦しんだ。

 5―1の4回に先頭の坂本にソロ、1死後には中島にもソロを許した。5回には代打の北村に一発を浴び「力んでしまい球を操ることができなかった」と悔やんだ。

 高津監督は「攻める気持ちは出ていた。空回りではないが、それが先行してしまったかな」と首をひねった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月19日のニュース