オリックス T―岡田の2発で6カードぶり勝ち越し 通算200号へあと1「早い段階でクリアしたい」

[ 2021年9月19日 16:32 ]

パ・リーグ   オリックス4-1西武 ( 2021年9月19日    京セラD )

<オ・西23>ヒーローインタビューでポーズを決める(左から)山崎福、T―岡田(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスはT―岡田が12号ソロ&13号2ランと1試合2発の活躍で、6カードぶりの勝ち越しに導いた。

 T―岡田はヒーローインタビューで、「(1本目は)完璧でした。2死でしたし、なんとか塁に出ようと思っていました。(2本目も)完璧でした」とニヤリ。これが通算199本目のアーチ。大台到達へ王手をかけ、「通過点として、早い段階でクリアしたいし、この京セラで打てるように」と力を込めた。

 先発の山崎福は6回1失点で自己最多6勝目。「最近勝ちがつけていなかったので、絶対勝つという強い気持ちでマウンドに上がりました。チャレンジャーというのをチームみんなで思っている。今もいい順位にいるので優勝を目指して頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月19日のニュース