×

阪神・村上 2軍戦で6回無失点、10勝目の権利持って降板 球団新人でウエスタン最多勝なら12年ぶり

[ 2021年9月19日 14:35 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―中日 ( 2021年9月19日    ナゴヤ球場 )

力投する阪神先発・村上
Photo By スポニチ

 10勝目を狙う阪神・村上は6回1安打無失点の好投で試合を作った。

 初回からテンポよくアウトを積み重ね、2回は先頭の井領から2者連続三振。唯一安打を許したのは3回。2死から根尾に浴びた左前打だけだった。

 4回以降も直球にツーシーム、スライダーを織り交ぜた投球で中日打線を翻弄(ほんろう)し、6回61球を投げ抜き、リーグ単独トップを更新する10勝目の権利を持って降板した。

 ウエスタン・リーグ最多勝を獲得すれば、球団新人では09年の蕭一傑以来の快挙となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月19日のニュース