都市対抗九州地区予選 熊本GL新人左腕・石森が2回無失点、152キロ記録 敗者復活T2回戦へ

[ 2020年10月12日 18:12 ]

スポニチ後援・第91回都市対抗野球九州地区予選第3日 ( 2020年10月12日    宮崎市・アイビースタジアムほか )

<熊本ゴールデンラークス・沖縄電力>152キロを記録し8、9回を無安打に抑えた熊本ゴールデンラークスの石森
Photo By スポニチ

 敗者復活トーナメントの1回戦4試合が行われた。熊本ゴールデンラークス(合志市)は新人左腕、石森大誠(22=東北公益文科大)が公式戦初登板。152キロを記録するなど速球と切れのいいスライダーで2回を3三振無安打無失点に抑え、沖縄電力を4―2で下した。

 九州三菱自動車(福岡市)は延長12回タイブレークの末、6―7で鹿児島ドリームウェーブ(鹿児島市)に敗れた。

 ▽12日の結果
熊本ゴールデンラークス4―2沖縄電力
鹿児島ドリームウェーブ7―6九州三菱自動車
シンバネットワークアーマンズク4―3日本製鉄大分
苅田ビクトリーズ3―0九州総合スポーツカレッジ

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース