阪神 岩貞&岩崎が復帰でも藤浪は中継ぎ継続 金村投手コーチ「良い状態を保ってくれている」

[ 2020年10月12日 14:22 ]

阪神・藤浪
Photo By スポニチ

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)は今後も中継ぎとして起用されることになった。岩貞と岩崎の両左腕が復帰間近となっている状況だが、金村暁投手コーチは藤浪について「現状は中継ぎとしてやってもらおうと考えています」と今後もリリーフとしての起用を継続する考えだ。

 藤浪は“コロナ騒動”で先月25日に緊急昇格後、中継ぎとして8試合に登板して4ホールドをマーク。自己最速タイの160キロを連発するなど、観衆を沸かせる投球を続けている。金村投手コーチは「日程的にも6連戦が続く形になりますし、ローテのメンバーは揃っている。今現在は中継ぎとしてあまり間隔を空けないで登板できている中で、良い状態を保ってくれている」と救援起用継続の理由を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース