【13日MLB見どころ】レイズ筒香、ポストシーズン初安打なるか

[ 2020年10月13日 03:00 ]

レイズ・筒香
Photo By AP

 大リーグは12日(日本時間13日)、両リーグのリーグ優勝決定シリーズが2試合行われる。

 ■第2戦 レイズ―アストロズ(サンディエゴ、午前5時7分開始)
 第1戦に先勝したレイズはモートン、アストロズはマクラーズの両右腕が先発予定。第2戦以降の相手先発は右投手が続くことから、ポストシーズン(PS)計8打数無安打で3戦連続ベンチスタートの筒香がスタメン出場する可能性がありそうだ。

 ■第1戦 ドジャース―ブレーブス(アーリントン、午前9時8分開始)
 両リーグ勝率1位のドジャースは右腕ビューラー、PSで投手陣が獅子奮迅の働きを見せるブレーブスは左腕フリードが先発予定。両リーグ通じて今季初めての有観客試合で1万1500人分のチケットはすでに完売。決戦の舞台は中立地で今季開場したレンジャーズの本拠地グローブライフ・フィールドだが、ファンの大声援にも注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース