阪神 一部報道の矢野監督の大人数での会食について球団が発表「球団として許可を出しました」

[ 2020年10月12日 20:02 ]

阪神・矢野監督
Photo By スポニチ

 阪神は12日、夏場の遠征中に矢野燿大監督(51)が大人数での会食に参加したとする一部報道についてコメントを発表した。

 「一部報道があった矢野監督の会食については、事前に球団本部の責任者が相談を受け、チームの外食許可日かつ比較的感染者数の少ない広島での開催であり、監督のチームマネジメント、チーム力強化に資する内容と判断したため、球団として許可を出しました」

 報道では、矢野監督は球団の指定日に外食に繰り出した際、内規で定められた人数制限を大幅に上回る選手、関係者らを飲食店に連れ出したとされていた。

 球団は「今後は遠征先での外食は一切禁止とし、引き続き感染拡大防止に努めてまいります」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース