オリックス・安達の「すごい」記録 中嶋監督代行就任以降、出場した試合は19勝10敗1分け

[ 2020年10月12日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス7-5日本ハム ( 2020年10月11日    札幌ドーム )

<日・オ(17)オリックスサイト用>7回1死三塁、適時打を放つ安達(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの安達が増井の11球団目勝利をアシストした。

 初回1死二塁で中前に先制打。1点差になった7回1死三塁では突き放す左前打で2打点目。3回の遊撃内野安打もあり、今季2度目の猛打賞もマークした。

 中嶋監督代行になってから安達が出場した試合は19勝10敗1分けの好成績に「すごいですね」と驚いた。16年に発症した難病の潰瘍性大腸炎のため、休養日を設けながらの出場が続いているが、前日欠場でリフレッシュした成果はきっちり見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース