レイズが逆転勝ちで先勝 ズニーノ勝ち越し打、筒香は出番なし ア・リーグ優勝決定S

[ 2020年10月12日 12:26 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦   レイズ2―1アストロズ ( 2020年10月11日    サンディエゴ )

<レイズ・アストロズ>5回2死三塁から中前適時を放つレイズ・ズニーノ(AP)
Photo By AP

 大リーグのポストシーズンは11日(日本時間12日)、ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)のレイズ―アストロズ第1戦がサンディエゴで行われ、レイズが2―1で逆転勝ちした。レ軍の筒香嘉智外野手(28)は出場機会がなかった。

 レ軍は1点を追う4回1死からアロザレーナの中越えソロで同点とし、5回2死二塁からズニーノの中前適時打で勝ち越した。先発左腕スネルは5回5安打1失点と好投。6回以降は小刻みな継投でリードを守り切った。

 ア軍は初回1死からアルテューベの左越えソロで先制したが、逆転を許し、2回以降は打線が沈黙した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース