ソフトバンク・和田 元同僚の杉内に並ぶ日米通算142勝目「向かっていく気持ちは忘れず」

[ 2020年10月12日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0ロッテ ( 2020年10月11日    ペイペイD )

<ソ・ロ>2回、好守備した周東(右)と笑顔でタッチを交わす和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの和田が5回1安打無失点、6奪三振で7勝目を挙げた。4四球も要所を締め「先制点だけは与えたくなかった。相手に向かっていく気持ちは忘れずにいった」と振り返った。

 日米通算142勝となり、同い年で元同僚の杉内(現巨人2軍投手コーチ)に並び「切磋琢磨(せっさたくま)した仲間でライバルでもあった。スギに並ぶことができたのは光栄」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月12日のニュース