どしゃ降り中断にも負けず ロッテ・安田が2打席連続のタイムリー二塁打

[ 2020年9月13日 18:43 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2020年9月13日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>3回裏2死一、二塁から左中間にタイムリーを放つ安田(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの若き4番・安田のバットは雨中でも熱かった。1回2死二塁で、張奕(ちょう・やく)の146キロ直球を左中間へ先制の適時二塁打。直前に大雨で19分間中断したが、集中力は切らさなかった。

 これが3試合13打席ぶりの安打とあって「久々にタイムリーが出てうれしい」と笑顔があふれた。

 3回オリックス攻撃中に再び12分間の雨による中断があったが、安田は3回2死一、二塁の2打席目にも中越えの適時二塁打。序盤に1人で2打点を稼いだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース