阪神 藤浪5失点KOに「早い回で降板してしまい申し訳ない」

[ 2020年9月13日 16:39 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年9月13日    甲子園 )

<神・広>4回1死二、三塁、藤浪は代打・長野に四球を与え厳しい表情 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 3回1/3、5安打5失点で降板となった藤浪は球団広報に託したコメントに無念さをにじませた。

 「初回につまずいてしまい、その後はなんとか粘りたいと思い投げていましたが、野手の方が逆転してくれた中で早い回で降板してしまい申し訳ないです」。

 初回の3失点から2、3回は追加点を許さず粘っていたものの、4回に再び広島打線につかまり1死満塁のピンチを招いたところでベンチは継投を決断した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース