DeNA大貫6回3失点3敗目 2カ月ぶり黒星に「先発としてうまく仕事をすることができませんでした」

[ 2020年9月13日 20:03 ]

セ・リーグ   DeNA2―3中日 ( 2020年9月13日    横浜 )

<D・中>DeNA先発の大貫(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの大貫晋一投手が6回3失点で、7月10日以来の黒星。自身の連勝は6でストップした。

 初回にアルモンテの打球が二塁ベースに当たる不運な適時打となり先制を許すなど2失点。3回には平田にソロを浴びた。

 「初回に先頭打者を出塁させ、かつ先制点を与えてしまい、先発としてうまく仕事をすることができませんでした。積極的に振ってくる打者が多い中、カウントを取るボールが甘くなってしまいました」と反省の言葉を並べ、「次回登板までに慎重に投球できるよう調整したいと思います」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース