中日・アルモンテ ベース直撃の先制打に「今日は運があるかも」

[ 2020年9月13日 17:41 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2020年9月13日    横浜 )

<D・中>初回無死一、二塁、左前適時打を放つアルモンテ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日はラッキーヒットで先制点を奪った。初回無死一、二塁からアルモンテの放ったゴロは二遊間へ。遊撃手・倉本が捕球体勢に入り、併殺打を狙おうとしたが、打球は二塁ベースを直撃し、大きく跳ねて左翼方向へ転がった。

 すかさず二塁走者の大島が本塁まで生還し、先制点をゲット。

 あわや併殺打が一転して、適時打となったアルモンテは「内野ゴロでもおかしくない当たりだったのに、ベースに当たってくれて今日は運があるかもしれない」とニヤリ。「先制もできたし神様のおかげだよ」と喜んだ。

 続くビシエドも犠飛を放ち、初回から2点を奪った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース