巨人・鍵谷 回またぎ好救援で2勝目「どんな状況でも対応する準備をしてきた」

[ 2020年9月13日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―4ヤクルト ( 2020年9月12日    東京D )

<巨・ヤ>8回2死、中山を内野ゴロに打ち取り、ガッツポーズをする鍵谷(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の鍵谷が好救援で2勝目を挙げた。4―4の7回1死一、二塁で登板。塩見、西浦をともにスライダーで連続三振に仕留めて流れを引き寄せ、その裏の勝ち越しを呼び込んだ。

 「連戦中なので、どんな状況でも対応する準備をしてきた」と8回も続投し、3者凡退に抑えて1回2/3を無失点。中川とデラロサが休養扱いとなった試合で役割を果たした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年9月13日のニュース