阪神、3点先制許すも…糸原&ボーアが反撃の適時打

[ 2020年9月13日 14:32 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年9月13日    甲子園 )

 阪神は3点の先制を許した直後の初回の攻撃ですぐさま反撃に出た。1死から梅野が四球を選ぶと、パスボールも絡んで1死二塁のチャンスから糸原が中前適時打を放ち、1点を返した。続く大山が四球で2死一、二塁からボーアにも右前適時打が飛び出し、1点差に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース