阪神・藤浪、いきなり鈴木誠に3ラン被弾…154キロ強振され

[ 2020年9月13日 14:15 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年9月13日    甲子園 )

<神・広(17)> 初回1死一、二塁、鈴木誠に先制の3ラン本塁打を浴びる藤浪 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 先発の藤浪は、初回から3失点を喫した。先頭・大盛に153キロの直球を右前に運ばれると、盗塁と四球で1死一、二塁とされ迎えた鈴木誠に154キロの直球を振り抜かれて左翼へ先制3ランを被弾。

 前回11失点KOからの逆襲を誓ったマウンドでいきなり出鼻をくじかれた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース