日本ハム・有原 今季ワースト9失点KO…栗山監督大敗に「明日から頑張ります。それしかねーな」

[ 2020年9月13日 17:43 ]

パ・リーグ   楽天14―6日本ハム ( 2020年9月13日    楽天生命パーク )

<楽・日>3回途中、6失点で降板する有原(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムは逆転負けで手痛い敗戦を喫した。昨季最多勝右腕・有原が初回に浅村に2ランを被弾するも、打線が直後の2回に近藤の適時打、西川の3号3ランなどで一挙6点を奪って勝ち越した。しかし、有原が3回にも3失点してプロ1年目だった2015年以来となる3回持たず、2回1/3を8安打9失点でKO。今季ワースト9失点を喫した右腕は「申し訳ない気持ちです。今日は何も言えることはありません」と厳しい表情だった。

 打線も3回以降は沈黙。投手陣も17安打14失点の大敗に、栗山監督は「何もないよ。以上。明日から頑張ります。それしかねーな」とだけ話して試合後の取材を自ら打ち切り、悔しさをにじませていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース