MLBプレーオフ進出チーム 10チームから16チームに拡大

[ 2020年9月13日 02:30 ]

 今年のプレーオフ進出チームは昨年までの10チームから16チームに拡大された。ア、ナ両リーグ各3地区の2位以内のチームと、残りの球団で勝率上位2チームが出場権を獲得し、9月29日~10月2日に3回戦制のワイルドカードシリーズで争う。従来のワイルドカードゲームは、地区優勝を逃した勝率上位2チームが地区シリーズ進出を懸け、1試合で決着をつけていた。その後は今季も地区シリーズが5回戦制、リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズは7回戦制で実施する。

 日本選手所属球団では、レイズ、ブルージェイズ、ツインズ、ヤンキース、カブスが11日(日本時間12日)現在で進出圏内に入っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月13日のニュース