ヤクルト守護神・石山、インフル抹消 球宴出場も不透明

[ 2019年7月6日 05:30 ]

守護神としてチームを支えるヤクルト・石山
Photo By スポニチ

 ヤクルトの石山がインフルエンザB型と診断され、出場選手登録を抹消された。4日に体調不良を訴え、広島戦を欠場。これまで10セーブを挙げている守護神の離脱に小川監督は中日戦が雨天中止となった浜松球場で「シーズンを考えれば、こういう期間も出てくる。しょうがない」と話した。

 監督推薦で2年連続3度目となる球宴にも選出されているが、出場は不透明に。代役の抑えはマクガフが務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月6日のニュース