日本ハム 2連勝で3位に浮上!楽天は8連敗で同率3位に転落

[ 2019年7月6日 19:15 ]

パ・リーグ   日本ハム1-0楽天 ( 2019年7月6日    楽天生命 )

9回2死一、三塁、先制の左前適時打を放ちガッツポーズする清水(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハムが楽天に競り勝ち2連勝で3位に並んだ。0―0の9回、2死一、三塁のチャンスに清水が決勝の適時打。6投手で無失点リレーし、9回を抑えた石川直が4セーブ目をマークした。白星は玉井に付いて、今季2勝目となった。

 初回、日本ハムは2死満塁、楽天は無死三塁という絶好のチャンスをつかむも両軍とも無得点。その後も両軍の投手陣が踏ん張り、8回まで0が続いた。

 楽天は先発の美馬が7回4安打無失点の好投も援護なし。9回はマウンド上に6月28日のロッテ戦以来の登板となる守護神・松井裕を送ったが、決勝点を奪われた。打線はブラッシュ・浅村・下水流の新クリーンナップが3人合わせて10打数ノーヒットと機能せずチャンスを生かせなかった。チームは引き分け1つを挟み8連敗。

 西武がロッテを下したため、楽天は日本ハムと同率の3位に転落した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月6日のニュース