菊池 7回3失点で6敗目も手応え「前半戦で一番良い」

[ 2019年7月6日 16:21 ]

アスレチックス戦に先発し、7回3失点で6敗目を喫したマリナーズ・菊池=
Photo By 共同

 マリナーズの菊池は5日、アスレチックス戦に先発し、7回を1本塁打など4安打3失点(自責点2)、5三振1四球で6敗目(4勝)を喫した。チームは2―5で3連敗。

 菊池は敗戦投手になったものの、立ち上がりから真っすぐで押す投球で試合をつくった。「ボール自体も前半戦で一番良いんじゃないか」と、シーズンの折り返し地点で手ごたえをつかんだ様子だった。

 サービス監督も「ここまでで一番良かった。後半戦が楽しみ」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月6日のニュース