DeNA・今永、今季最悪6失点で4敗目 4回まで完全も5回暗転

[ 2019年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4-8巨人 ( 2019年7月5日    東京D )

5回1死一塁、若林に2ランを浴びる今永(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNA・今永が6回を投げ、今季ワーストの6失点で4敗目を喫した。4回まで完全投球も、5回1死一塁からこの日初めて許した安打が若林の2ランとなって追いつかれ、6回には4連打で4点を失った。丸に浴びた3ランは「首を振って、自分の一番自信のある球(直球)でいったが打たれてしまい悔しい結果になった」。

 過去2戦2勝だった山口との投げ合いに敗れ、東京ドームでは通算4試合目で初黒星。チームはまたしても借金生活となり、阪神と同率3位になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月6日のニュース