マー君 球宴出場 日本選手の選出はこれまで計12人

[ 2019年7月7日 05:05 ]

オールスター戦に追加選出され、笑顔をみせるヤンキース・田中
Photo By スポニチ

 ヤンキース・田中将大投手(30)が9日(日本時間10日午前8時30分開始)のオールスター戦(クリーブランド)に追加選出された。新人だった14年以来、5年ぶり2度目の選出。ただ14年は負傷辞退しており、「今回が実質初めてという形なので、現地に行くのは。だから凄く楽しみです」と意気込んだ。

 日本選手の選出は、17年のダルビッシュ(当時レンジャーズ)以来2年ぶり。この時のダルビッシュは球宴2日前に登板していたため、出場は辞退し、会場へは足を運びセレモニーなどには参加した。

 なお田中が辞退した14年は、代替で上原浩治(当時レッドソックス)が出場。1/3回で打者1人を三振に奪った。この年はダルビッシュも選出され出場し、1回を完全投球で1奪三振だった。

 過去にオールスター戦に選出された日本選手は、野茂英雄(95年ドジャース)、イチロー(01~10年マリナーズ)、佐々木主浩(01、02年マリナーズ)、松井秀喜(03、04年ヤンキース)、長谷川滋利(03年マリナーズ)、斎藤隆(07年ドジャース)、岡島秀樹(07年レッドソックス)、福留孝介(08年カブス)、岩隈久志(13年マリナーズ)がおり、計12人。うち、岡島と岩隈は出場機会はなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年7月6日のニュース