巨人・山口 プロ初5連勝でチーム6連勝貢献 あるぞ48年ぶり貯金独占ターン

[ 2019年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8-4DeNA ( 2019年7月5日    東京D )

マルポーズで場内一周をスタートする山口
Photo By スポニチ

 巨人の山口が8回2失点12奪三振で今季9勝目を挙げ、6月2日中日戦からの連勝を5に伸ばした。山口のシーズン5連勝は過去3度の4連勝を抜いて自己最多。2桁奪三振は昨年6月5日楽天戦で10奪三振して以来35試合ぶりとなった。

 チームは今季最多の貯金14。2位・広島が敗れ勝率・500になったため、巨人がセの貯金を独占した。巨人の貯金独占は15年7月13日以来4年ぶりだ。巨人だけが貯金で前半戦を折り返すと71年(1位巨人貯金23、2位ヤクルトは貯金0)以来48年ぶり。前半戦は残り5試合。巨人だけが貯金で他の5球団が全て借金で折り返したことはないが、どうなるか。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月6日のニュース