ソフトB武田、首位固めへ平常心「平凡な一日にしたい」

[ 2019年5月1日 05:30 ]

キャッチボールで調整する武田
Photo By スポニチ

 1日に1・5ゲーム差の2位・楽天との首位攻防初戦に先発するソフトバンクの武田は、ヤフオクドームでキャッチボールなどで最終調整。歴史に残る令和初戦にも「何も感じない。平凡な一日にしたい。いつも通り」と平常心で挑む。

 工藤監督は「新しい元号になっても3連戦の勝ち越しというのは変わらない」と5連敗中の楽天を叩き、首位固めに入る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース