阪神、令和1号はマルテ来日初アーチ 11打席目の一発に甲子園歓喜!

[ 2019年5月1日 17:04 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年5月1日    甲子園 )

<神・広>6回1死、マルテは左越えに来日1号となるソロ本塁打を放つ。投手菊池保(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の新助っ人・マルテの来日初本塁打がチーム令和1号となった。

 3点リードの6回。カウント3ボールから広島・菊池保の真ん中高めの直球を完璧に捉え、左中間席に運んだ。右ふくらはぎの張りのため開幕は出遅れたが、29日の中日戦で昇格を果たし、今季11打席目で待望の一発が飛び出した。本拠地・甲子園の虎党からはマルテコールの大歓声が送られた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース