日本ハム・杉谷 令和初戦で恒例いじり「共に過ごすこの時間をお忘れすることなく…」

[ 2019年5月1日 17:37 ]

 日本ハム・杉谷拳士内野手(28)が、メットライフドームで恒例となっている練習中の「いじり」を受けた。令和初日のこの日5月1日、普段は打撃練習中に行われる“口撃”が、走塁練習中に飛んだ。

 打撃練習を1度終えた杉谷が二塁に向かったところで、「みなさま、ただいま走塁練習を行っておりますのは、北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手です。令和初登場のメットライフドーム。みなさま、共に過ごすこの時間をお忘れすることなく」。

 さらに今度は杉谷が打撃練習を再開したところでも、「みなさま、お待たせしました杉谷選手がバッティング練習に戻って参りました。今日は令和初日、令和記念の最後の3球をどうぞお忘れすることなく。大きな打球がスタンドに飛び込む場合がございます。みなさまどうぞご注目ください」と続いた。

 ファンからは大きな歓声も上がり、球場を盛り上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース