ドジャースが20勝一番乗り フリースら3人が一発 ビューラーは無傷の3勝目

[ 2019年5月1日 16:42 ]

今季1号を放ったドジャースのターナー(右=AP)
Photo By AP

 ドジャースは敵地サンフランシスコでジャイアンツを10―3で下し、両リーグ20勝一番乗り(12敗)を果たした。

 0―1で迎えた4回にデビッド・フリース(36)の2号3ランで逆転すると、6回にはエンリケ・ヘルナンデス(27)の6号2ランなどで一挙6点。7回には3番のジャスティン・ターナー(34)が今季29試合目にして待望の1号ソロを放ってジャイアンツを突き放した。

 先発したウォーカー・ビューラー(24)は5回1/3で6安打、3失点ながら打線の援護に恵まれて今季3勝目。防御率は5・22だが、5試合の登板でまだ黒星はひとつも喫していない。

 ジャイアンツは12勝18敗。前田健太(31)が先発した前日のこのカードでは3―2で勝ったが、ここ5戦では4敗目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース