ロッテ福浦 地元・習志野に凱旋、11日2軍戦で始球式

[ 2019年5月1日 05:30 ]

11日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(第一カッター球場)で始球式を行うロッテ・福浦兼任2軍打撃コーチ
Photo By スポニチ

 ロッテの福浦兼任2軍打撃コーチが、11日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(第一カッター球場)で始球式を行う。

 地元・習志野市の同球場は習志野のエースとして93年夏、千葉県大会3回戦で野田北に敗れた場所。それ以来26年ぶりに訪れ、シートには当時の野球部の同期18人中15人がつく。「ノーバウンドでど真ん中のストライクを投げるよ」と福浦は感謝の投球を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース