DeNA 石田を登録 ラミレス監督「リリーフで使おうと思っている」

[ 2019年5月1日 13:27 ]

 DeNAの石田健大投手が1日、中継ぎ強化のため出場選手登録された。

 先発として調整していた3月上旬に左肘の張りのため離脱。復帰後は2軍戦で救援として登板を続け、5試合に登板して4回2/3を4安打無失点、防御率0・00だった。「昨年も中継ぎをやっているし、自分のどんな球が生きて抑えることができるか分かっている。どういう形でも1軍で試合に出られるチャンスをいただいたのはありがたいこと。チームにいい流れを持ってこられるようにしたい」と意気込んだ。

 ラミレス監督は「先発をやるとペース配分する選手だが、リリーフだと出し切って145キロ以上、たまに150キロも投げられる。全力が出るのでリリーフで使おうと思っている。今いる先発で5回以上投げられるのは今永くらいで、リリーフを厚くした方がいいと考えた」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月1日のニュース