NPB主催のeスポーツ「スプラトゥーン2」OP戦開催 日本ハム&オリックスが勝利

[ 2019年4月14日 21:12 ]

eスポーツ「スプラトゥーン2」をプレーする選手たち
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)が主催するNPBeスポーツシリーズ「スプラトゥーン2」のオープン戦が14日、東京ミッドタウン日比谷で開催された。

 プロ野球のセ、パ12球団からドラフト指名された選手48人が、チームを代表して「スプラトゥーン2」をプレーする(ルールは「ナワバリバトル」)。5月18、19日に東京ビッグサイトで開催される本大会を前に、この日は各チームがオープン戦を戦った。

 計7試合(育成枠の試合を含む)が行われ、日本ハムが中日に、オリックスが巨人にそれぞれ勝利。4試合が引き分けだった。
 会場には事前に申し込みのあった観客371人も来場。本大会では1日目に各リーグが総当たり戦を行い、2日目に初代王者が誕生する。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月14日のニュース