巨人 一度は4点差逆転も実らず、坂本「また頑張ります」

[ 2019年4月14日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―11ヤクルト ( 2019年4月13日    東京D )

<巨・ヤ>5回1死、ソロ本塁打を放つ坂本勇(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 巨人打線は3本のソロ本塁打を含む14安打で6点を奪ったが実らず。4回に岡本が4号を左中間へ、3―4の5回には坂本勇も4号を左越えに放った。8回には田中俊が右中間に1号。4点ビハインドをひっくり返しながらも再逆転を許した。坂本勇は「状態はいいですけど(本塁打以外の)他の打席で打てていない。負けたので明日また頑張ります」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月14日のニュース