大船渡・佐々木 練習試合で好投 4回3安打無失点、毎回の9K

[ 2019年4月14日 14:02 ]

練習試合   大船渡―盛岡中央 ( 2019年4月14日 )

<練習試合・大船渡・盛岡中央>先発し4回無失点だった大船渡の佐々木朗希
Photo By スポニチ

 高校球界最速の163キロを誇る大船渡の佐々木朗希投手(3年)が岩手県内で行われた盛岡中央との練習試合に先発。163キロを計測した4月6日のU18代表候補国際大会対策研修合宿以来、初の練習試合登板で4回3安打9奪三振無失点と好投した。

 初回、2回、4回と3度先頭打者を出したが、要所で直球をコースに決め、後続を連続三振で仕留めるなど毎回の9三振を奪った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月14日のニュース