楽天 延長零敗、3連勝でストップ 美馬8回無失点も無援

[ 2019年4月14日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天0―1ソフトバンク ( 2019年4月13日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>5回のピンチを抑えた美馬は守備陣の方を指さす(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 楽天は先発・美馬の好投を勝利に結びつけられず、チームの連勝は3でストップした。8回を投げ5安打無失点。89球の省エネ投球で援護を待ったが、打線がわずか2安打と沈黙し、延長10回の末に接戦を落とした。「自分の仕事はできた。勝利につなげたかったけど」と美馬。本拠地では今季5試合目にして初黒星を喫し、平石監督は「投手陣はよく投げてくれた。明日から前を向いてやっていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月14日のニュース