DeNA ロペス、筒香不在の危機に“4番の仕事”

[ 2019年4月14日 14:21 ]

セ・リーグ ( 2019年4月14日    横浜 )

<D・広>4回1死二塁、左越え2ランを放ったロペスはナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 「代役4番」のDeNA・ロペスが4回に逆転2ランを放った。

 1点を追う1死二塁の場面で、広島・九里の131キロのフォークを捉えると打球は左翼スタンド最前列へ。逆転の2号2ランに「負けている展開だったので、逆転できてうれしい」と振り返った。

 13日の試合で右肘付近に死球を受けた影響で、この日は不動の4番・筒香が先発メンバーを外れた。主砲不在の危機で、代役で4番に入ったロペスが大仕事だ。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月14日のニュース