ヤクルト 石川、5回途中4失点 新人から18年連続勝利お預け

[ 2019年4月14日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト11―6巨人 ( 2019年4月13日    東京D )

<巨・ヤ>5回途中でマウンドを降りる石川=右(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルト先発・石川の新人から18年連続勝利は今回もお預けとなった。

 1点リードの5回1死から坂本勇に内角への130キロカットボールを左翼席へ運ばれた。同点に追いつかれ4回1/3を4失点で降板。「もったいなかった。しっかりと粘れば、打線が打ってくれるので、次からは長いイニングを投げられるようにしたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月14日のニュース