ロッテ・石川が復活!開幕戦以来の登板で5回4安打無失点

[ 2019年4月14日 17:21 ]

パ・リーグ   日本ハム―ロッテ ( 2019年4月14日    札幌D )

<日・ロ>ロッテの先発投手・石川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 腰痛で離脱していたロッテ・石川が、開幕投手を務めた3月29日の楽天戦(ZOZOマリン)以来の先発マウンドで5回4安打無失点と復活した。

 「良かったと思いますが、ゴロアウトが少なかったので一歩間違えたら…とういうのはありました。配球が良かったので、0点に抑えられた感じかなと思います」

 開幕戦は6回途中4失点。その後、4月5日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)へ向け、3日に行った投球練習で腰痛を発症し、翌4日に出場選手登録を抹消された。

 昨季は6月までに9勝を挙げたが、その後、右肩違和感や右足首ねんざなど故障もあり、未勝利。勝てば昨年6月26日の日本ハム戦(ZOZOマリン)以来292日ぶりの白星だったが、救援陣が7回に逆転され、白星はお預けとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月14日のニュース