オリオールズのデービスが今季初安打 連続無安打記録は54打数でストップ

[ 2019年4月14日 10:51 ]

初回にタイムリーを放ったオリオールズのデービス(AP)
Photo By AP

 オリオールズのクリス・デービス一塁手(33)が13日にボストンで行われたレッドソックス戦の初回、2死満塁の場面でレ軍先発のリック・ポーセロ(30)が投じた93マイル(150キロ)の速球を右前にはじき返して2人の走者を本塁に迎え入れた。

 デービスがヒットを放ったのは昨年9月14日のホワイトソックス戦以来で、今季はこれが初安打。この瞬間、メジャー最長となっていた連続無安打の記録は54打数でストップした。

 デービスはこの日は5打数3安打で、自己記録に並ぶ1試合4打点をマーク。試合はオリオールズが9―5で勝って連敗を4で阻止し、今季成績は6勝9敗となった。

 一方、昨季のワールドシリーズを制したレッドソックスは3連勝を逃して5勝10敗。序盤では苦戦を強いられている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月14日のニュース