DeNA・筒香 今季初の欠場 前日、右肘付近に死球受け…ラミレス監督 16日の先発復帰示唆

[ 2019年4月14日 19:11 ]

<D・広>勝利し試合後、笑顔を見せる筒香(右)(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 13日の試合で右肘付近に死球を受けたDeNA・筒香が、今季初めて試合を欠場した。

 午前10時20分に球場入り。試合前にはブルペンでティー打撃などを行って患部の状態をチェックした。本人は「いきます」と出場したい意向を示したが、大事を取って欠場となった。

 筒香はベンチ入りして治療などを受け、勝利の後はベンチ前でハイタッチの列に加わった。ラミレス監督は「打撲と聞いている。今日は起用するつもりはなかった」と説明。16日の中日戦の出場については「まだ腫れはあるが、2日休めば問題ないと思う。今のところ、(オーダーに)戻したいと思っている」と先発復帰させたい考えを示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月14日のニュース