マリナーズ・雄星は第2戦で先発予定「まさかデビュー戦を日本で迎えるとは」

[ 2019年3月16日 17:17 ]

会見を終え、笑顔を見せるマリナーズの(左から)イチロー、スコット・サービス監督、菊池(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 東京ドームでの20、21日の開幕2連戦を控えたマリナーズの記者会見にはイチローとともに、スコット・サービス監督(51)、菊池雄星投手(27)が臨んだ。

 第2戦で先発予定の菊池は「まさかデビュー戦を日本で迎えるとは数カ月前に想像していなかった。チームとしても開幕2試合を良い形でスタートを切れるようにと思っているし、僕自身もキャリアのスタートをいい形で投げ切りたい」と抱負を語った。

 サービス監督は、ポジションも年齢も異なるイチローと菊池の共通点を問われると「1試合1試合を大事にする。日本文化の特徴でしょうか。われわれの模範になっている。一番準備をしてくる」と称えた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース