ヤクルト・スアレス、右足首付近負傷で離脱…開幕ローテ有力も

[ 2019年3月16日 05:30 ]

ヤクルトのスアレス
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りが有力だったヤクルト新外国人のスアレスが右足首付近の負傷のため、開幕に間に合わない可能性が高まった。13日のロッテ戦での試合前練習で痛め、全体練習から外れていた。

 17日のソフトバンク戦(神宮)で登板予定だったが、田畑投手コーチは「当面(投球は)考えられない。治っても“ぶっつけ”で(1軍戦に)いくわけにはいかない」と話した。開幕ローテーションは開幕投手の小川、ブキャナン、原、石川は確定。残り2枠を寺原、高梨、高橋らで争う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月16日のニュース