日本ハム・大田 OP戦トップ独走5号!ボルシンガーから会心の一撃

[ 2019年3月16日 15:45 ]

オープン戦   ロッテ―日本ハム ( 2019年3月16日    ZOZOマリン )

<ロッテ・日ハム>4回、ソロ本塁打を放ちポーズする日ハム・大田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハム・大田泰示外野手(28)がノリにノッている。4回1死から昨季13勝2敗で最高勝率に輝いたロッテのマイク・ボルシンガー投手(31)から左翼席へソロを叩き込んだ。

 オープン戦12球団トップの5号に「真っ直ぐかツーシーム。カウント2ボールからしっかり捉えることが出来て良かったです」と会心の一撃を振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース