盛岡大付、鍵は3年生 17年は春夏8強「強みは経験」

[ 2019年3月16日 05:30 ]

センバツ組み合わせ抽選会 ( 2019年3月15日 )

第3日第2試合の対戦が決まった盛岡大付・及川主将(左)と石岡一・酒井主将 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 盛岡大付(岩手)は石岡一・岩本攻略へ、鍵は経験値だ。

 現3年生が入学した17年は春夏連続で甲子園に出場し、ともに8強進出。関口清治監督は「2年前の甲子園を見ている子たち。うちの強みはそういう経験を積んでいること」と自信を見せ、「速いボールを叩く練習をしたい」と対決を見据えた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース