ヤンキース セベリーノの復帰は5月以降 開幕からエース不在の緊急事態

[ 2019年3月16日 15:27 ]

ヤンキースのルイス・セベリーノ投手 (AP)
Photo By AP

 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは15日、右肩の炎症で戦線を離脱しているルイス・セベリーノ投手(25)について、4月中にチームに復帰できる見込みがないと話した。

 セベリーノは昨季にチームトップの19勝をマーク。今季は2年連続の開幕投手と目されていたが、春季キャンプで右肩の炎症が判明し、代わりの開幕投手には2年ぶりに田中が指名された。

 当初、ヤンキースはセベリーノの復帰時期を4月中旬としていたが、投球再開は来週の予定で、キャッシュマンGMによると、一から肩を作り直す必要があるとのこと。現時点で4月中に試合で登板できる見込みはなく、戦列復帰は最短で5月になるという。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月16日のニュース